BLOG

コーヒーとスタバ

カテゴリー:
アメブロアーカイブ, 食べ物・飲み物

私はコーヒーをあまり飲まない。自分で飲みたくなるのは、それこそ、一年に2,3度でファンタグレープを飲みたくなる頻度と同じくらいである。都心のホテルに泊まったりして、朝飯を食ったりすると、コーヒーか紅茶いかがですか?と聞かれて、思わず、「あ、はいコーヒーで」とか口走って飲むか、あるいは、会社で打ち合わせのときに出てくるかである。

ここ2,3年会社というものから離れてみると、お客さんの所や自分の会社なんかでも会議室ではコーヒーが定番のように出てきたなあ、と思い出す。コーヒーを飲む回数は年ベースで二桁、あるいは三桁減ったかも。会議室でコーヒーがでてくるのは何でだろうか?ユニマットのせい?(笑)

朝のコーヒーを飲むと、目覚めがよくなるとか、カフェインの作用でそういうのがあるってことなのかなあ?あまりそう思ったことはないのと、別に特においしいものでもないし、自分で積極的に飲むことはない。

で、スタバである。
ここ最近はそうでもないが、一時期スタバがブーム?のようになって、街角や会社でスタバのカップを持っている人がやたらと目に付くようになった。打ち合わせしてても、「いまからスタバに行きますけど、何がいいですか?」とか聞かれて困ったり。ほかの選択肢はないのかい?

コーヒーよりは、まだお茶か水のほうがよかったりして。今は都心には日本茶のスタバみたいなのがあるけど、まだ少ないし。

私は少数派なんだろか?普通の人は、コーヒーが結構好き?それとも周りに流されてコーヒー飲んでるだけ?タバコみたいなもんだろか?

コーヒー好きになるのはどうしたらいいの?