BLOG

ハッピーフライト

カテゴリー:
アメブロアーカイブ, スポーツ・娯楽

風邪引いて病院にいった帰りに、久しぶりに映画を一人で見に行った。といっても、映画館は目と鼻の先。上映開始予定時刻に出ても予告編の長さを考えれば、本編開始には十分間に合う。ポップコーンとウーロン茶を買ったとしてもだ。

昔はヴァージンシネマズだったけど、TOHOシネマズとかいう名前に変わってしまって、さらに最近予約システムまで変わったみたい。直前にネット予約して、ケータイのICカード機能つかって非接触で発券できるシステムも廃止されて、残念。便利だったのに、どんどんローテクになっていくよ。

上映前の「NO MORE 映画泥棒」の広告もいやーな感じになるなあ。10年以下の懲役または1000万以下の罰金だってさ。そういうのいちいち客に毎回毎回流すなっての。せっかく楽しく映画みにきているのにさ。

まあ、いいやこの日は「ハッピーフライト」という映画を見に行った。私が良く乗る全日空の映画だ。飛行機系などの乗り物系映画は大好きなので、今日も期待して見に行く。スポットの当たりやすいパイロットやCAだけでなく、整備士や航空管制官、航空会社のオペレーションスタッフや、地上職員、果てはバードアタックを予防するために、空砲を撃つ職員まで登場する。

航空機好きとしては、こういう裏方系の話は大好き。昔、航空管制官の映画見たことあるけど、彼らのストレスの掛かり方はハンパないような気がする。大変な仕事なんだろうなあ。とか思ったり。

まあ、飛行機好きにはおススメ!の映画です。