BLOG

リュウドの折りたたみ式ワイヤレスキーボードゲット!

カテゴリー:
アメブロアーカイブ

最近旅先でiPhone4の活用法を研究している毎日の私であるが、ついに話題のリュウドの折りたたみ式ワイヤレスキーボードをゲット!してしまった。

t02200293_0480064010651122309
こんな感じ。んで早速ブルートゥースで接続して使ってみる。私はずっと前から英語配列を使っている。そっちのほうにキータッチが慣れているのだ。んで日本語入力の切り替えはMac流。つまりコマンドキーとスペースキーの同時押しでの切り替えに慣れているのでウィンドウズでもCtrl+Spaceを使っているほど。もちろんリュウドのキーボードでもそれが出来る。

秀逸なのは完全に折りたためて持ち運びがコンパクトなこと。そしてスタンドが付いていること。取り外しも可能である。惜しむらくは単四電池が付属していないことだけど、まあそれはいいとしよう。もうフリック入力とキーボードの併用で原稿書きは問題なくなった。あとは文字数を計算してくれるエディタアプリさえあれば・・・


さてさて、こんど私が12月に主演する予定のミュージカル「クリスマス・キャロル」だけどディケンス原作の「クリスマス・キャロル」は読んだことがなかったので、読もうと思っていたら、たまたま私が広告企画でポップちらしとかポスターに登場している「まんがで読破」シリーズにあったので読んでみた。なるほど。これはお手軽である。

これを読むと、主人公のスクルージさんは根はいい奴で偽悪者なだけのように思えるんだけど、そういう解釈であっているのかな?偽悪者がいかに世間で損をするのか、分かっている人は分かっているんだけど。。という話のように思えた。

さてさて、小説「拝金」絶賛発売中でまたまた重版かかりました!「もしドラ」は100万部突破のようですが、まだまだ全然追いついていないので頑張ります。。。。電子版はいい線行ってるんだけどなあ。。。

電子文庫パブリでも電子版(iPhone対応。iPadでもiPhoneモードで一応読めます)もダウンロード可能になっています。また、iTunesStoreでもアプリ版の販売を開始しました。今の絶賛発売中。AppStoreでセールスランキング総合2位、Booksジャンル1位になりました!

AppStoreへのリンク

※リンク切れ

またライブドアブログでも無料連載中です!ためし読みはぜひこちらで!

あと、知り合いの南原さんという人が本を出すようです。