ニュースキュレーション

ロボットは人間を代替する存在であり、時として職を奪う脅威として捉えられる。だが実は、必ずしも競争の相手ではない。実際の導入現場には、共生のヒントもある。今や世界中がロボットと人工知能(AI)の開発に力を注いでいる。彼らは我々の産業と仕事をどう変えるのか。

つまらん労働は全部ロボットにやってもらおう!