ニュースキュレーション

7月14日より、総務省が、独創的な人向け特別枠「異能vation」(いのうべーしょん)プログラムにおいて、「ICT研究開発課題に挑戦する個人」の公募を開始している。 応募は「自薦枠」のほか「他薦枠」も設けている。自ら名乗り出る候補者だけにとどまらず、自身も気づいていない独創性ある候補者を発掘したいという期待から設けられている。「『自分には理解できない事柄へ果敢に挑戦している個人を知っている』...

他薦されたらどうしよう笑