ニュースキュレーション

厚生労働省のヒト幹細胞臨床研究に関する審査委員会は9日までに、人工多能性幹細胞(iPS細胞)から網膜細胞を作り、目の病気を治療する臨床研究を了承した。「安全性が確認できた」としている。 手術は理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の高橋政代プロジェクトリーダーらが計画。網膜が傷...

素晴らしい