ニュースキュレーション

日本交通は「桜にN」のマークでお馴染みのタクシー最大手。しかし、創業家3代目の川鍋一朗氏が入社した2000年頃、会社は1900億円もの負債を抱え、解体・倒産・売却の瀬戸際に追い詰められていた。失敗と苦悩を重ねながらも、リストラとコスト削減に明け暮れる「暗黒の5年」を突破し、日本交通は土俵際で踏みとどまった。経営改革、そして、経営者としての成長と挑戦について大いに語った。(肩書きは2014年9...

いい動きをしてるよ。東京のタクシーでスマホの充電器が装備されてるのも日本交通だけ。スピード感がたまらない