ニュースキュレーション

合成生物学分野やバイオテクノロジー分野に資金を提供するIndie.Bio社のビル・リャオ氏は「アプリを開発するより安いコストでバイオ・ハッキングができる」時代が近づいていると語ります。

いいね!