ニュースキュレーション

先日発表された「Skype Translator」のベータユーザーに、申し込みが殺到した。異なる言葉同士でも会話ができるというSFのようなサーヴィスを実現したのは、機械学習、ディープラーニングと呼ばれる人工知能の分野における研究だった。グーグルに対抗するようにマイクロソフトが生み出した、「リアルタイム機械通訳」の背景とは。

そうだったんだね