ニュースキュレーション

なぜ、相撲界では日本人横綱が生まれないのか――。イギリスの経済紙「エコノミスト」は、3月17日に公開した論考でその理由を分析している。 日本人の横綱は1998年に昇進した若乃花を最後に、それ以降はハワイ出身の武蔵丸を挟み、朝青龍、白鵬、日馬富士、鶴竜とモンゴル勢が占めている。また、本場所優勝力士でさえ、2006年初場所の栃東以来、生まれていない状況だ。 理由についてエコノミストは、日本の人口...

モンゴルと日本の人口比べたことあるんかいな?相撲は国技からグローバルニッチなスポーツになりつつあるのだよ多分