ニュースキュレーション

20年以上も頻尿に悩んでいた62歳の男性が、病院を訪れて検査を受けた。医者は組織を採取してラボに送って詳しく調べてみたが、なにも異常は見つからない。 医師がCTスキャンを撮ってみると、その正体が明らかとなった。なんとそこにはまるでゆで卵のような物体が潜んでいたのだ。  62歳の男性の体内から出てきたものは、長さ10センチ、幅7.5センチ、重さ220グラムの石灰化したタンパク質だった。 ...

すご