ニュースキュレーション

STYLE-Dは、東京モーターショーに、マグネシウム発電池を搭載可能な超小型モビリティ「piana」を出展する。 超小型モビリティは大手自動車メーカーも技術開発を進める乗り物だが、運転席・後部座席という配列の縦2人乗りが多い。pianaは、可動域600mmのフロントハッチ式ドアを採用して、運転席、助手席の横2人乗りとした。 バッテリーはリチウム電池に加え1か月充電せず「水」で発電できる...

面白い