ニュースキュレーション

年明けから値動きの荒い展開となった東京株式市場。5日は下げがやや鈍化したものの、中国や米国の景気先行き不透明感が強まりつつあり、予断を許さない状況が続く。そうした中、頑強さを維持しているのがフィンテック(金融のIT化)関連。その中核銘柄であるさくらインターネット やインフォテリア はこの日も昨年来高値を更新した。物色動向は一段と広がりをみせる可能性があり、まだ出遅...

フィンテックには私も相当ベッドしてますよー。全部スタートアップですが。