ニュースキュレーション

消費者庁は「病気が治った」など虚偽の説明をして健康食品の購入勧誘をしていたとして、マルチ取引を展開している「ナチュラリープラス」(東京都港区)を特定商取引法違反(不実告知など)で、新規の勧誘や契約について一部業務停止(9カ月)を命じた。同社の売り上げは216億円(2015年)で消費者庁の処分としては過去最大。 同社は健康食品のほか、化粧品、水素水などのマルチ取引を展開している。処分事実は14年12

こんなんだまされるんだ