ニュースキュレーション

(Bloomberg) --総務省は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクグループの3社にさらなる携帯料金の引き下げを求めていく考えだ。同省関係者によると、直近決算が好調だったことなどから、3社には値下げ余地がまだ十分あると同省は認識しているという。報道を受けて各社の株価は急落した。

電波オークションが最適です。役人の恣意的な判断も入らない