ニュースキュレーション

東京都の小池百合子知事が「小池カラー」を都政に次々と反映させている。都の事業見直しを目的に設置した「都政改革本部」のメンバーに外部有識者を登用し、築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への移転延期はトップダウンで意思決定した。こうした手法に都職員から戸惑いの声も聞かれたが、豊洲市場の主要建物下に盛り土がなかった事実の発覚が小池知事の「追い風」になっている。

豊洲移転延期は微妙だな。こういうのを政争の具にするのは楽だろうけど、本質的ではないから反対