ニュースキュレーション

鼓動する色彩鮮やかな心臓、迷路のように枝分かれする気管支――人体の臓器や細胞内の動きを分かりやすく再現する3次元コンピューター・グラフィックス(3DCG)が、いま注目を集めている。制作するのは(株)サイアメント代表取締役社長で、日本で唯一の医療CGクリエーター瀬尾拡史氏だ。瀬尾氏は東京大学医学部卒の医師でもある。中学時代にNHKの科学番組『驚異の小宇宙 人体』を見て、医療CGを志した瀬尾氏は...

これは期待