ニュースキュレーション

中国の複合企業、大連万達集団(ワンダ・グループ)の王健林・董事長は、米テレビ番組制作会社ディック・クラーク・プロダクションズを約10億ドル(約1000億円)で買収する交渉を進めている。

すげーなー