ニュースキュレーション

──GとLの議論もかなり浸透してきたと思いますが、冨山さんはもう一つSとCの議論を展開しています。改めて説明していただけますか。冨山 Sはシリアス、Cはカジュアルです。このSとCは対立概念に近い...

それをハイブリッドしてるのがスペースXだったりするんだよね。あのアジャイルっぽい開発手法は宇宙業界にはないんよねー