ニュースキュレーション

(Bloomberg) --ソニーは28日、今期(2018年3月期)の連結営業利益が前期比73%増の5000億円になる見通しだと発表した。1998年3月期以来の高水準となる。堅調なゲーム事業や、熊本地震で工場が被災した半導体事業の回復などが収益を押し上げる。純利益は3.5倍の2550億円となる見込み。

ゲームは長続きしないからなあ。。