ニュースキュレーション

米国のロケット会社「Vector Space Systems」は5月3日(米国時間)、開発中の超小型ロケット「Vector-R」の技術試験機の初打ち上げに成功した。同社は小型衛星の打ち上げに特化した超小型ロケットの開発を行っており、早ければ2018年から衛星打ち上げを実施したいとしている。

小型衛星打ち上げ用ロケットはそれはそれで色々と要件が厳しいです。この会社は我々ISTの完全なライバルですが、切磋琢磨して価格競争していければいいと思っています。とりあえずは難産だったサブオービタル…