ニュースキュレーション

かつてはイメージのよくなかった観戦チケットの転売が、日本のスポーツ界で脚光を集めている。サッカーJ1のセレッソ大阪は、世界的なチケット仲介取引サービス会社「StubHub(スタブハブ)」(米国)と提携。今季から、年間席のパスポート「SAKURA PASSPORT」所有者がスタブハブを通じてチケットを再販売する「公式リセール」の制度を導入した。チケット購入の利便性を増し、スタジアムの空席もなく...

やっとか。。