ニュースキュレーション

全米プロゴルフ選手権の第2日は11日、15位タイから出た松山英樹が7バーディー、ノーボギーの「64」でスコアを7つ伸ばし、通算8アンダー。キスナーと並び、暫定首位となりました。圧巻のプレーに海外のファンも騒然。SNS上では「一流のヒデキ」「ロボット」「サムライの力だ」などと声が上がっています。

すげぇ