ニュースキュレーション

米ワシントン州の上院法案5031により、仮想通貨取引所が同州内での営業を断念するケースが増えている。Shapeshiftは8月27日に、ワシントン州からの撤退を発表していた。上院法案5031は今年7月より施行されており、Shapeshiftの他にもBItstanp、Poloniex、Kraken、LakeBTC、Bitfinexがワシントン州からの撤退を余儀なくされている。 上院法案によると...

こういう分野の産業振興は規制次第だからなあ