ニュースキュレーション

外食業界で「調理ロボット」が存在感を増している。高齢化や人手不足が深刻化する中で、作業の効率化は喫緊の課題。

究極は工場生産で冷凍食品コンビニ。