ニュースキュレーション

【10月25日 AFP】安全保障分析を専門とする米シンクタンク、ソウファン・センターは24日、イラク・シリアのイスラム過激派組織「イスラム国」の支配下領域から脱出した外国人戦闘員が5千人以上に上ることを明らかにし、これら戦闘員の帰国によって治安上の大きな問題が生じる可能性があると警告した。

やばいなこれ