ニュースキュレーション

国立極地研究所の長谷川達央隊員らは、重度の船酔いをする人に比べ、船酔いが軽度またはまったくない人は、呼気に含む二酸化炭素(CO2)濃度が乗船中に高くなるとの成果を公表した。南極観測船「しらせ」の船内で観測隊員を被験者に、アンケートと呼気中のCO2濃度の計測で明らかにした。呼気中のCO2濃度計測で船酔いが重症になりそうな人を予想でき、予防・治療薬の適性な使用につなげられる。 船酔いは不快なだけ...

朝まで飲んで徹夜で大雨の中小舟で釣りに出かけた時だけ唯一船酔いした。それ以外は平気。