ニュースキュレーション

宇宙開発企業のスペースXは2017年12月15日(現地時間)、「再使用ファルコン9」ロケットの打ち上げをフロリダのケープ・カナベラル空軍基地から実施しました。ロケットには「再使用ドラゴン補給船」が搭載されており、国際宇宙ステーションへ(ISS)の物資補給(CRS-13)を行います。 今回の再使用ファルコン9の第1段は、2017年6月に打ち上げられISSへと補給ミッション(CRS-11)をおこ...

さて再使用でどれだけコスト削減ができるのか。それが鍵だね。