ニュースキュレーション

高額なうえに、つながりにくいと悪名高い「衛星インターネット」。そんなイメージをがらりと変えそうなプロジェクトをマサチューセッツ工科大学(MIT)やスタンフォード大学出身のエンジニアたちが立ち上げた。衛星を小型化して開発コストを削減し、打ち上げ数を増やすことで「地球を丸ごとオンライン」にするという。ビル・ゲイツも果たせなかった夢の計画を、SpaceXより、OneWebより早く、実現できるのか。

なるほど、低コストの静止衛星ってアイディアもあるんですねー