ニュースキュレーション

「知ってましたか?アメリカでは3組中1組の夫婦の出会いがネットなんです。」 「いま、Facebookでは2億人ものユーザーの交際ステータスが『独身』です。それならば、彼らに『真剣な交際相手』探しの手助けをする他ないでしょう。」 こう話すFacebookのCEO、マーク・ザッカーバーグ氏は5月1日、アメリカ・サンノゼで行われたF8カンファレンスにて、デート機能の追加を発表しました。 こちらのデート機能は今年中にテスト開始されるとか。(日本での実施は不明) 紹介相手の基準には、Facebookのプロフィール、共通の関心、そして共通の友達も含まれるそうです。 そこで今回は、Facebookのデート機能と特徴についてみてみます。 今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ! ↓↓↓ あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる10個のマッチングアプリ比較表・フローチャート どうやってマッチングするの?Facebookのマッチング機能 もともと、友達同士がつながるサービスがメインだったFacebook。 「友達リクエスト」を送信するだけで、簡単につながれるのが特徴でしたよね。 あのFacebookでは、どのように男女がマッチングするのでしょう? まずはデート機能の使い方から見てみます。 ⒈プロフィールを作る 画像:Verge(youtube) まずはデート機能にアクセスし、デート機能用のプロフィールを作成します。 どうやらこのデート機能は、Facebookのデフォルト機能としてではなく、外付け機能的な位置になるようですね。 気になるプライバシーですが、マッチング機能のプロフィールはFacebookの友達や、デート機能に登録していないユーザーは見れません。 また、ニュースフィードに勝手に投稿がされることも無いそうです。 ⒉イベント・グループを調べる 画像:Verge(youtube) 次に、デート機能から、地域で行われるイベントや、グループについてのページを調べます。 この中から1つみたいページを選び、アンロックします。 ⒊グループから相手をさがす 画像:Verge(youtube) アンロックしたページに進むと、イベント・グループに参加中のメンバーが表示されるようです。

えげつないよなー