ニュースキュレーション

ちとせバイオエボリューション(シンガポール、藤田朋宏最高経営責任者)は22日、子会社で藻類を生産するタベルモ(川崎市高津区)が三菱商事と産業革新機構から出資を受けたと発表した。タベルモは両社折半で調達した総額17億円を使ってブルネイに新工場を建設し、栄養価の高い藻類「スピルリナ」を大量生産する。 三菱商事と産革機構のタベルモへの出資比率は31・43%ずつ。タベルモは大豆の20倍のたんぱく質を...

マーケティングうまくいけば健康食品として売れそうだね