ニュースキュレーション

同じ下請業者でも、“大手企業の専業下請”と聞くと、焦げ付きリスクが低く、安定した受注を得られる「いい会社」だと想像されがちだ。しかし、現実はそう甘くない。専業下請けの経営リスクは実は高い。 カネサは、1934年の創業。東京浅草の地で、ハンドバッグの製造業者として事業を興した。「女性を麗しく飾ることの喜び」を信条として、細部まで妥協を許さないモノづくりへの姿勢が、顧客から高い評価を得ていた。 ...

そんなんあたりまえ