ニュースキュレーション

シェアオフィス運営最大手の米ウィーワークは350億ドル(約3兆8600億円)の評価額での資金調達を目指していると、同社の主要投資家であるソフトバンクグループの幹部が明らかにした。この評価は民泊仲介サイト最大手の米エアビーアンドビーやスペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)など他の新興企業を上回るものだ。

HIUはすでにコミュニティができてるのでこれからシェアオフィスビジネスに参入します。一号シェアオフィスは六本木。もうプレオープンです