ニュースキュレーション

結局、私は3年弱で新聞社を退社することになりました。それからは、生活費を稼ぐためにフリーランスのライターとして仕事をし、寝る時間を削って小説を書いて投稿するという生活を続けていました。でも、小説...

いまならのたうちまわらなくても小説家なれるんですけどね。