ホリエモンおすすめ

Nikon 携帯型レーザー距離計 COOLSHOT AS LCSAS

ゴルフをプレイするうえで欠かせないのが距離計算。ラウンド中にキャディさんが付いていれば教えてくれるが、キャディさんによってはきちんと距離を教えてくれないこともある……。

そこで私が利用しているのが、『COOLSHOT AS LCSAS』。NIKONが発売している携帯型レーザー距離計だ。もともと測量用途だったみたいだけど、最近ではゴルフ専用の商品もあるくらいな感じ。仕組みとしては、目標物に照射した赤外線レーザーが反射して戻ってくるまでの時間を計測し、そこから直線距離や水平距離、高低差を導き出すというもの。当たり前ではあるが、高低差を考慮した距離も表示される。今までだと高低差を計測できる機器は大きめのものが多かったのだが、こいつはかなり小型化されている。しかも、固定をせずに距離計算が可能なのは嬉しい。測量は遠距離であればあるほど微細な手ブレで計測距離が大幅に変わってくるので、測量機器を固定した方がいいのだが、こいつには連続測定機能が搭載されているので小さなターゲットへの手ブレもそこまで気にしないで済む。20センチ単位の計測なのが気になるといえば気になるが、かなりの測定精度を誇っているし、はじき出される数値は少なくともゴルフのカートのGPSよりは正確だろうと思われる。これだけ高性能なのに実売価格は3万円弱。ゴルファーにとってセルフプレイではもちろんのこと、キャディさんがいるときにも必須のアイテム。使ったらスコアが2〜3くらいは良くなるかも……!?