ホリエモンおすすめ

ニコンCOOLPIX S800c

最近、コンパクトデジカメを持ち歩いている。というのも近くグルメサイトを立ち上げることになっており、来訪した飲食店でハイクオリティな写真を撮影しなければいけなくなったからだ。んで、私が持ち歩いているのが、『ニコンCOOLPIX S800c』である。

このデジカメは背面の液晶がタッチパネルになっておりAndroid搭載。なので、SNSにダイレクトアクセスができる。簡単にいえばWi-Fi対応カメラなんだけど、デジカメ内臓のWi-Fiを使わず、SDカードの代わりにEye-Fiカード(Wi-Fi機能を備えたSDカード)を使って、撮影した写真をiPhoneに同期させたほうが、いろいろと楽ちんかも!? 肝心の撮影画質だが、スマホに比べてデジカメはレンズの性能が良く、特に暗い場所で撮影した写真は比べることができないレベル。

もちろん、明るいところではスマホのカメラでもいいのだが、ハイレゾリューションでピントもある程度綺麗にあわせられることができるコンパクトデジタルカメラは、写真のクオリティを重視する場合は必須かもしれないなーと思った次第。ただ、Eye-Fiカードを使用してiPhoneと同期した方がいいと前述したとおり、操作性がイマイチなところがある。

タッチ&スワイプ操作はできるものの、ゴミ箱に捨てる時にいちいち確認画面が出てきたりする所は、なんというか「UIとか全く考えてねーなー」と思ってしまう。だって間違えたらゴミ箱から取り出せばいいだけだし……。そういう部分は、「やっぱり日本の家電メーカー的

な作りが抜けてないなー」と感じるところ。ということで、高性能なデジカメにEye-Fiカードを突っ込むのも悪くないと思うけど、S800cはコンパクトで安価でもあるので「スマホの写真では物足りない」と感じている人は、試しに使ってみるのも悪くないかも?