ホリエモンおすすめ

道なき道を行け!

★★★☆☆
クオリティー・エレクトダイナミクスという医療用MRIのコア部品を作っているメーカーの日本人社長が、オバマ大統領の一般教書演説のゲストで招かれるまでになった経緯や、その考えをまとめた本。

日本人の生き方や教育に対する提言、働き方への提言には納得いく部分もあるし、スティーブ・ジョブズのスピーチに出てくる「Connecting the dots」をモチーフにした彼の点と点をつなぐ考えにも共感する。まぁ、土日もスーツを着て気合を入れなければいけないってのはちょっと堅苦しい気もするけど……。そういう意味では超真面目系の人の著書なので、そういうのが好きな人は読めばいいって感じかなー……。ここまで突き詰めていくとなんだか、どこかでストレスの発散する場所がなくなって普通の人は辛い気がする。