ホリエモンおすすめ

MONOLESS

今週はノマド生活を送る人にとっては超便利なアプリ・サービス『MONOLESS』を紹介してみようと思う。「モノレス」という響きが示す通り、モノを手元に
置かなくて済むサービスである。配送機能付きレンタル倉庫サービスと、アプリを連結させたものだと思うと分かりやすいだろう。使い方はアプリをダウンロードして登録し、指定されたサイズ(35×50×35cm)の段ボール箱を300円(税抜き)で購入。その箱が届いたら預けたいものを入れ倉庫に発送すると、一箱を月額333円(税抜き)で預かってくれる。ちなみに一箱20kgを超えてはいけなかったり、現金や貴金属などの貴重品や危険物など常識の範囲で預けられないものはあるようだが、そんなものを預ける人
は少ないと思う。

http://www.monoless.com/

と、これでは今までのレンタル倉庫と変わりのない感じなのだが、このサービスの良いところは全ての手順をアプリ上で行えること。箱の発送は「預ける箱を登録」から箱の上部にあるバーコードを読み取り、箱のタイトルや箱のなかに詰め込んだ物のメモや写真などを入力。こうやって箱の中身をデータ化しておけるのは何気に便利。箱を発送して倉庫に箱が到着するとメールが届き、アプリ上に箱を預けていることが表示される。預けた箱を取り出すときもアプリ上から指定するだけ。しかも、このサービスのいいところは指定した場所に配送してくれること。このサービスがあれば、引っ越しをしようがノマドになろうが無問題。日本国内にさえいれば、今いる場所まで荷物を届けてくれる。ネットが繋がればどこにいてもデータを取りに行けるクラウドに近いイメージと考えれば相当便利なことがわかるだろう。このサービスのように今ある技術を利用して、どんどん便利な世の中を作り上げてほしいものである。