ホリエモンおすすめ

重版出来! 1

★★★★☆「重版出来」と書いて、「じゅうはんしゅったい」と読む、意外と読み方が知られていない出版用語。私も多くの人々と同じく「じゅうはんでき」だと思っていました(笑)。

さて、この漫画。元女子柔道選手で出版社に就職して漫画雑誌編集部に配属されたガッツと体力だけはある系の女子編集者奮闘記という、ありがちな話ではあるのだが、良い作品を編集者と作家が一緒に作り上げていくだけでなく、それをどうやって本というパッケージに仕上げ販促していくのか、という過程をライブ感たっぷりに漫画にしているのである。

まさに私が『ゼロ』の販促でチームを組んでやっていることと被りまくっていて、さらに泣けるストーリーも散りばめられていて不覚にも涙を流してしまったり……。そういう事情もあって、奥付には編集者だけでなく、装丁・レイアウト・営業スタッフに至るまでクレジットされている。また、SNSでの拡散やデジタル出版など最新の事情もネタとして採用されている。ただ、私としてはこの画は苦手なんだよね……。時々シーンの描写が一瞬ピンとこない所とかもあって、少し読みづらいので「改善してほしいかも」って思った。