ホリエモンおすすめ

xReality


時代を読む天才・堀江貴文氏が、まったく新しい近未来の雑誌づくりに編集長として挑んだ。
「雑誌のビジネスモデルは崩壊しつつある」と週刊朝日連載コラムで書いた堀江氏が、
あえて雑誌編集長に挑んだ理由は、「VR(バーチャルリアリティー・仮想現実)をインフラにしたい」という熱い思いからだ。
VRの世界をスマートフォンで体感できる「ハコスコX」というキットを付録として付けることで、
今までの雑誌では体験できないVRの世界を覗くことを可能にした。
インタビューや撮影の現場を疑似体験できることはもとより、恐竜時代にタイムスリップしたり、
「風の谷のナウシカ」の世界観に飛び込めたりと、
専用アプリをダウンロードするだけで雑誌の枠を飛び越えた体験ができる。
さらに、水着ギャルや地方アイドルに囲まれる、美女と濃密デートをするなどのシチュエーションを
360度のパノラマ世界で体験できるコンテンツも収録されている。
雑誌では各業界のトップランナーとの対談、漫画、スペシャルインタビューなどを通して
「VRのいま」と「近未来」をわかりやすく理解でき、付録を使えば夢のような仮想現実を体感できる。
ホリエモンが雑誌の常識を覆した異色のムック!

【内容概略】
<スペシャル対談>
島崎遥香(AKB48)「バーチャル握手会が現実になる日」
花沢健吾(漫画家)「VR漫画『ルサンチマン』とコンプレックス」
松栄立也(DMM.com社長)「3Dプリンターを若者のプラットフォームに」

<特別鼎談>
VRの未来を語る!
藤井直敬(理化学研究所)×近藤義仁(エクシヴィ代表)×堀江貴文

<スペシャルインタビュー>
●2020年のニッポンはこうなる!
田原総一朗(ジャーナリスト)
櫻井孝昌(プロデューサー)
山崎直子(宇宙飛行士)
根本陽平(PRプランナー)
●2020年「東京五輪」を目指す若手アスリートたち
大堀彩(バドミントン)
出口クリスタ(柔道)

澤田秀雄(H.I.S会長)「2020年までに大航海時代が来る! 」

漫画でわかる「VR入門」 西アズナブル

ホリエモンが語りたかった「世界を変える偉人たち」
中村修二(工学博士) MIYAVI(ミュージシャン) パルマ・ラッキー(Oculus VR創業者)

<スペシャルグラビア>
ホリエモン激撮! 鎌田紘子(グラビアアイドル)

<VR体験キット「ハコスコX」注目動画コンテンツ>
鎌田紘子グラビアメイキング
水着美女10人に囲まれる
大阪☆春夏秋冬が歌って踊る
「風の谷のナウシカ」の飛行機に乗ってみた!
恐竜時代にタイムスリップ「ジュラシックジャンプ」
バーチャルコースター「ファンズワースコースター」
憧れのアイドルとバーチャルデート「ぱのかの」 ほか