ホリエモンおすすめ

オウルテック ライトニングケーブル Apple MFI認証

スマホを利用していて一番の問題はバッテリーの持ちだろう。iPhone5sくらいからiPhoneのバッテリー容量が増えてきたので装着型のモバイルバッテリーを使って常時充電しなくても良くはなってきたが、それでも仕事で常に通信をしている状態が続けば電池が切れてしまう。なので装着型ではないモバイルバッテリーを持ち歩くわけだが、常にケーブルが接続されていると流石に不便。

そこで今回紹介するライトニングケーブルが役立ってくる。iPhone6から対応した急速充電に対応したAppleによるライセンス認証のものだ。iPadなどの充電が可能になるバッテリーと組み合わせれば、急速充電が可能となる。もちろん、iPadの充電アダプターを使うこともできて、その場合はiPhoneであれば時間半もあれば満充電もできる感じだ。旅行や出張時などには非常に心強い。また長さも30cmから最長で2mまで各種選べるのもありがたい。ホテルなどでベッド脇に電源がない場合は、長いほうが便利だったりもするからだ。

また、純正のライトニングケーブルよりもかなり頑丈に作られているので、断線などの心配も全くと言っていいほどないだろう。その分、ケーブルの柔らかさは損なわれているが、普通に使うには十分。ケーブルが絡まらないのもいい感じ。使いはしないだろうが、2年もの保証が付いているので、その頑丈さには自身があるのだろう。値段もAppleの純正品よりも安価。つーか、なんで純正品があんなに高いのかは不思議だけど、値段云々の問題ではなく利便性という意味でこちらを推しておこうと思う。