ホリエモンおすすめ

『謎のあの店』著:松本英子

 散歩をしていて気になる店を見つけてもなかなか入りづらいんだけど、入ってみるとなかなかおもしろい体験ができた、なんてことはよくあると思う。そんな店を飲食店だけに限らず、例えば東京拘置所の矯正展とか、蚤の市、温泉などオールジャンルでルポしているマンガ。なんというか作者の個性なんだろうけど、独特の何とも言えない感が漂ってくる。まあ、私とは全然違う視点から見ているからなんだろうけど……。マンガって世の中の人達がどんな感じで考えて生きているのか分かるのでいいんだよねぇ……。