ホリエモンおすすめ

QX1用ケース『LCS-QXA』

先日紹介したSONYのレンズスタイルカメラ『QX1』。最近はもっぱらこのカメラを使用しているのだが、持ち運びをする際には結構慎重にならなければならなかったりする。というのも、とにかく傷つきやすいのである。QX1はレンズを交換できるタイプということで、高価なレンズを装着することもあると思う。そうなれば尚更のことだろう。

となれば、ケースは必須。ということで私が使用しているのが、QX1用ケース&ストラップキット『LCS-QXA』。カメラにストラップをつけたままケースに収納できるので非常に便利だ。このケースにはカラビナが付いていて、カバンなんかにもくっつけて持ち運ぶことができる。

またQX1用のアクセサリーには、グリップとチルトアダプターがセットになったフリーアングルシューティングキット「ADP-FSK1」というものがあり、本体にグリップを装着させれば安定した撮影ができ自撮りなんかも簡単にできる。チルトアダプターの方は、本体後方にスマホを装着するアタッチメントに装着させるもので、本体とスマホをくっつけて使用する際、チルトがあったりすると楽なのだが、そもそもQX1本体だけを持ち上げて無線接続したスマホを手元で操作すればいいので必要ない感じ。

SONYのデジカメの飛び道具といっても過言ではないQX1だが、それ故にアイディア次第でさまざまな撮影スタイルでの使用が可能だ。そういう意味で、最近の日本メーカーはどの製品も右に倣えで似たようなものばかりではあるが、QX1はある意味特殊。もちろん性能そのものも十二分に高いので、今後はさらにおもしろい使い方をするためのアクセサリーキットが発売される可能性はある。後継機を含め、今後の展開を見て行きたいと思う。