ホリエモンおすすめ

池田工業社 電動式自動連射ウォーターガン 電龍ブラックドラゴン

池田工業社 電動式自動連射ウォーターガン 電龍ブラックドラゴン

気がつけばもう4月も後半。梅雨、そして初夏は目の前である。そんな夏気分を先取りするかのように、先日タイの水かけ祭り「ソンクラーン」に参加してきた。ソンクラーンはタイにおける旧正月で、毎年4月13日〜15日に開催され、街では若者を中心として人々が水を掛け合いまくっている。

近年ではホースやバケツで水をかけるだけでなく、水鉄砲などを使っている人が多いので、毎年参加している私も今回は大量の氷水だけでなく水鉄砲で武装をして挑んだ。

ということで、今回紹介するのは『ウォーターガン 電龍ブラックドラゴン』なる水鉄砲。しかし、水鉄砲と侮るなかれ。れっきとしたデジタルガジェットである。

水鉄砲はトリガーを引いた時の圧力で水を噴射するので、連射していると指が攣りそうになるが、こいつは電動式なので疲れ知らずでパシュパシュと小気味良い音を発しながら1秒間に4連射でき、疲れ知らずで相手に水をかけ続けられる(笑)。

難点としては水のタンク容量が少なく球切れを起こしやすいだけでなく、射程距離5〜7メートルとポンプで何度も圧力をかけてから発射する水鉄砲に比べて射程距離は短いこと。でも、ソンクラーンのような長期戦では連射機能の方が活用できる。

ちなみに駆動は単3乾電池4本。値段もネットで買えば2000円以下と格安。本体が黒であるブラックドラゴン以外にも、本体が透明の「クリスタルドラゴン」ってのもあるみたい。
本格的な夏はもう間近。海や川に遊びに行く際に持っていけば盛り上がること間違いなしなので、ひとつくらい持っておいても損はないかも。