インフォメーション

ちゃんと買ってレビュー「家事代行サービスCOMEHOME」編

<PR>
スクリーンショット 2014-11-27 16.33.02 のコピー

家事代行サービスの実力はいかに。

対談記事でご紹介した家事代行サービス「COME HOME」を早速自宅で試してみた。申し込みはサイトからできるのだが、会員登録ではなく都度申し込む形になっている。支払いは前払い。Paypalと銀行振込だ。申し込みが完了するとCOMEHOMEよりメールで連絡が入るので、そこで当日のサービス内容などヒアリング。今回は掃除を2時間。普段は奥さんが掃除をやっているのでそれなりに綺麗ではあるのだが、やはり普段やりきれていない細かい部分の汚れはあるので、そこらへんを重点的にお願いしてみた。

▼当日クリーナーさんが自宅にやってきた。クリーナーさんだけかと思ったら今回は取材という事で代表の神谷さんもついてきた。いらっしゃいませ。
souji8

▼今日の作業についての確認。クリーナーさんが顔出しNGということで、合わせて代表の神谷さんも顔を隠す。
souji5

▼掃除開始。早速掃除できていないホコリスポットを発見し、すかさずホコリを落としていく。この手袋いいな。
souji1

▼一通りホコリを落とした後に全体をくまなく掃除機がけ。手際の良さに関心。DSC_5944 のコピー

▼キッチン周り 隙間の汚れなど丁寧にやってくれる。
souji3

▼トイレちゃんもニッコリ。
souji4

▼細かいところを入念に。
souji7

▼2時間しっかりやってもらうと気持ちがいいくらい綺麗になった。奥さんも掃除のアドバイスをもらって満足そうだった。
souji6

▼代表の神谷さんもお掃除を手伝うフリをしてくれた。
souji9

今回試してみて思ったのが、その手際の良さ。普通の人が1時間掃除するのとはやはり違う。とはいえ、家事代行なので一般的な掃除のレベルまで対応。エアコンの掃除や頑固なキッチン周りの汚れなどは専門の業者にお願いするのがいいだろう。クリーナーさんはとても感じが良くコミュニケーションスキルも高い印象。話すだけでこの人に任せていいなと思ってしまう。これはポイント高い。不特定多数の人が自宅に出入りするのは気持ち悪いので、いいなと思った担当に毎回来てもらうのが良さそうだ。

気になった点
気になったのが申し込みから代行当日までのやりとりがもう少しシンプルになればいいかなと。知らない人を家に呼ぶっていう部分でしっかりヒヤリングをして安心して利用してもらいたいという部分だとは思うが、そこあまり気にしない人間にとっては少し面倒だ。

今回は掃除のみだったが、その他洗濯なども代行してくれる。触って欲しくないところや見られたくないなど事前のヒヤリングをしっかりやってくれるので、伝えておけば間違いない。家事代行をお願いして空いた時間で別の事をする。家事代行と言えば馴染みがないかもしれないが、自動車の車内清掃は普段やってると思うので、その感覚で気軽に頼んでもいいかもしれない。

ホリエモンとの対談はコチラ

 

初回限定キャンペーン中!

1時間2,500円の家事代行サービスCOMEHOME。
申込みフォームの“クーポンコード”欄に「takapon」を入力することで、1,000円分のクーポンが適用され、利用可能となります。

COMEHOME公式サイト
http://come-home.me/

Photograph/Text/Edit=柚木大介