インフォメーション

堀江貴文サロン6月レポートと第12期募集のお知らせ

 堀江貴文サロン第12期募集のお知らせ

7/1(水)より第12期の会員募集を開始いたします。
申し込みはコチラ!!
定員になり次第募集を締め切らせていただきます。

堀江貴文サロン6月レポート

<5月レポートはコチラ>
11期を迎えた堀江貴文サロン。定例会でのゲストや堀江の発言をきっかけにプロダクト開発が進んだり、初期から開発中のアプリがいよいよローンチ間近になったりと分科会での活動は新旧会員が入り混じり非常におもしろくなっている。また、7月上旬には堀江貴文サロン初の試みとなる宿泊合宿が開催される。その実行委員会もメンバー主体で編成され、合宿成功に向けて準備を進めている。そして、今月は特にリアルでのイベントが多い月となった。どうしても首都圏に偏りがちだが、地方でも大小様々なイベントが開催されているようだ。


小橋賢児さん・増田セバスチャンさん・箕輪厚介さんを招いてのトークセッション

6月のネットイベント(地方会員の為にネット配信を優先したイベント)は堀江の著書「あえて、レールから外れる。逆転の仕事論」をテーマに、登場する小橋賢児さん、増田セバスチャンさん、そして編集をてがけた箕輪厚介さんをゲストに迎えた。会場:hitomedia”the p@rk”

DSC_6473

▼ アート、音楽、書籍、ビジネス。あらゆる角度からクリエイティブな展開された。

DSC_6461


樹林伸さんを招いての第11回定例会

今月の定例会ゲストは「神の雫」原作者の樹林伸さんということで、ワイン会という形で定例会が行われた。ワインが進むにつれてどんどんトークもテンポアップ。会場も大いに盛り上がる。止まらないトークは予定の時間を過ぎても続いた。

DSC_7111

▼今回ワイン会ということで、樹林さん、堀江から秘蔵ワインが振る舞われた。メンバーからもワインが持ち込まれ美味しい料理とワイン、そして楽しいトーク。非常に満足度の高い定例会となった。

DSC_7099

過去のゲスト一覧
http://salon.horiemon.com/guest/


堀江貴文サロン畜産グループ主催 北海道エゾジカツアー

実はオフィシャルイベントだけでなく、サロンメンバー主催のイベントにホリエモンが参加するケースもある。畜産グループは過去に生ハムの仕込み体験など堀江参加イベントを企画し、今回は北海道でエゾジカツアーを実施。堀江の発案から実現したイベントなのだが、ここからさらに派生して新たなプロジェクトも進行中とのこと。

▼北広島市にあるエーデルワイスファームでハム、ベーコンなどの製造工場を見学。

DSC_5832

▼煙が立ち込める燻製工場。吊るされた肉からは脂がしたたり落ちる。「この下にパンを敷いてみたら、おもしろそうじゃない?美味しそうでしょ?」とホリエモンから新たなアイディアが。

DSC_5885

▼普段見学のできない工場を見学できるのは、やはり堀江貴文サロンならでは。堀江だけでなく約600人の会員がそれぞれのコネクションを駆使して無理難題を実現させていく。

DSC_5897

▼2日目は新冠町でエゾジカの狩猟見学。スタート時間が遅れた為、猟師の方曰く「運が良ければ獲れるかも」という状況だったが、なんと開始15分で鹿を仕留めることができた。

DSC_6044

▼ペットフード用となる鹿の解体を体験。かなりインパクトのある体験で「命を食す」ということを考えさせられる。

DSC_6103

▼どっさりと用意されたエゾジカの熟成肉。熟成工場も見学。

DSC_6161

▼みんなでBBQ大会。メンバーの中には解体体験がトラウマになる人も!? そこは堀江サロンメンバー、ガツガツいただく。

DSC_6151

▼シニアソムリエでもあるメンバーのアテンドで千歳ワイナリーを見学。貴重な話に興味深々。

DSC_5931

▼見学の後はワインの試飲。

DSC_6011


 3日1回ペース!?堀江貴文サロンならではの圧倒的なイベント数

堀江貴文サロンの大きな魅力のひとつが、リアルイベントの多さ。オフィシャルイベントの数も多いが、各分科会で開催されるイベントを合わせると1ヶ月に20〜30種類のイベントが開催されている。各種オフ会、料理体験やドローン、オキュラスリフト、レタッチ講座、フットサル、食事会などジャンルも多彩。その中で一番の人気イベントが、堀江貴文サロン名物ゲリライベント。事前予告なし直前募集で人数限定の早い者勝ち。普段なかなか見ることのできない堀江の仕事現場を見学できるチャンスとあって毎回申し込みが殺到する。今月開催されたゲリライベントをいくつかご紹介。

▼第2回となるホリエモン新書インタビューの見学。基本ゲリラ人数限定。実際の仕事の現場を間近で見れるのは貴重な体験だ。

DSC_6503

▼Interop Tokyo 2015@幕張メッセ 堀江登壇イベントに人数限定でサロン会員を特別招待。

S__9748525

▼早稲田大学・大隈塾「21世紀日本の構想」に特別招待。田原総一郎氏が塾頭を務める「大隈塾」に堀江貴文が講師として登場。

S__9469980

▼ホリエモンが商店街バンドとして出演した「YATSUI FESTIVAL!2015」にサロン会員を招待。

S__9748529

▼堀江が代表を務める「マンガhonz」プロデュース企画。良作マンガと読者がリアルに出会える場を目指し、クラウドファンディングで多額の支援を集め大注目となった「トリガー」オープニングイベントにサロン会員を招待。

S__9748522

その他、TV収録見学やホリエモンチャンネル観覧など6月のゲリライベントは7回、定例会などを合わせると合計で10回のイベントが開催された。それぞれ人数限定ではあるが、3日に1回はイベントに参加するチャンスがあるわけだ。その数、そしてそのほとんどが無料というあたり堀江サロンならではの特典だ。


締め切り間近!堀江貴文サロン合宿開催!

そして7月上旬には堀江貴文サロン初の試みとなる一泊二日の合宿が開催される。すでにサロン内では申込みは始まっており、多くの会員が参加する。一泊二日といえど、そこは堀江貴文サロン。スケジュールぎちぎちで一般ではまず体験できない内容で、濃密な合宿になる模様。締め切りは7/3なので新規入会後すぐに申し込めばいきなり合宿参加も可能だ。

 

 堀江貴文サロン第12期募集のお知らせ

7/1(水)より第12期の会員募集を開始いたします。
申し込みはコチラ!!
定員になり次第募集を締め切らせていただきます。

 堀江貴文サロンオフィシャルサイトがオープンしました!

Photograph/Text/Edit=柚木大介