インフォメーション

第一回堀江貴文サロン合宿レポート 二日目

 堀江貴文サロン第13期募集のお知らせ

第13期の会員募集中!残りわずかです!
申し込みはコチラ
定員になり次第募集を締め切らせていただきます。
最終締切8/1

1日目はコチラ

第一回堀江貴文サロン合宿 二日目

初日最後のレクリエーション企画が異常な盛り上がりを見せ、完全に終了したのが午前5時… 二日目はさらにハードになる合宿を参加者たちは乗り切ることができるのか!? そんな心配を他所に同じタイムラインを過ごすホリエモンは疲れた様子も見せず、楽しそうに二日目の企画に参加していく。

9:40〜

▼ 二日目最初の企画は朝からLEGO マインドストームを使ってのプログラミング講座。ホリエモンに加え、ひろゆき氏も参加予定だったが現れず(笑)

19582534405_20f096f7f9_k

11749658_1041015209242069_1693398594_n

▼ プログラミング未経験者が多かったものの、初心者から上級者まで楽しめる懐の深いマインドストームにメンバーも夢中になる。

19554858286_23d4c5dc22_k

▼ プログラミング講座と同時進行で別会場では料理体験。お好み焼きと小鰯の天ぷらなど地元料理に加え、即席でオリジナル料理を作るなど和気藹々とした雰囲気で楽しんだ。

DSC_7758

▼ ホリエモンもお好み焼きにチャレンジ!さすがの手さばき。ホリエモンの手料理が食べられるというのもなかなかレアだ。

DSC_7761

▼ 料理撮影コーナーも設けられ、自ら作った料理を本格撮影。こういうところも抜け目ない。

DSC_7770

12:30〜

▼ 宴会場でみんなで昼食。メンバーが作った料理はなかなか好評だ。ひろゆき氏ようやくここで合流(笑)

DSC_7972

13:45〜

▼ 昼食のあとはバスで造船所見学へ。ONOMICHI U2の協力で30人乗りのバスを貸し切った。

18962239703_4adbc3aedb_k

14:10〜

▼ ガイドさんが案内しながら工場内を巡っていく。これも今回特別に実施していただいたスペシャルツアーだ。

19587468311_19fc19a6da_k

▼ 大型のタンカーなど圧倒的なスケール感に自然と声があがる。

19556997376_bcfb70bc55_k

15:00〜

▼ そしてさらにバスで移動して、お次はフットサル大会。堀江貴文サロンにはスポーツグループという分科会があり、フットサルチームが結成されている。

DSC_8011

▼ 前日の天気予報では雨のはずが嘘のようなピーカン。突き刺すような日差しの中でみんな笑顔でボールを追いかける姿が印象的だった。

DSC_8120

▼ 結果、総当たり戦でなんとホリエモンチームが優勝!平均年齢は高め!?だが、僅差で優勝を勝ち取った。

DSC_8172

▼ フットサルの横ではドローン体験も。会場となったツネイシフィールドは中四国地方最大の人工芝サッカー場だ。広い敷地で思う存分ドローンを楽しんだ。

DSC_7994

▼ ゲームの合間を見て、メンバーにドローンを体験してもらおうという企画だったのだが、ホリエモン&ひろゆき氏が機体を占領してしまう(笑)

DSC_8026

17:15〜

▼ フットサル終了後ホテルに戻り、各自シャワーを浴びて別会場に集合。そして今回の合宿をホリエモンが総括。

DSC_8197

18:00

▼ そして一泊二日の合宿は幕を閉じた。

コンテンツの数だけでなく、質やスケールなど堀江貴文サロンらしい合宿となったのではないだろうか。これだけのボリュームがありながら参加費はほぼ宿泊費の実費のみというのも驚きだ。合宿の翌日から合宿に参加したメンバーたちがサロン内でより積極的にアクションを起こしている。きっとこの合宿には心を動かし、奮い立たせるなにかがあったに違いない。堀江貴文サロンの可能性がまたひとつ広がったのではないだろうか。

DSC_8002

 

 堀江貴文サロン第13期募集のお知らせ

第13期の会員募集中!残りわずかです!
申し込みはコチラ
定員になり次第募集を締め切らせていただきます。
最終締切8/1

 堀江貴文サロンオフィシャルサイトがオープンしました!

堀江貴文サロン合宿1日目レポート

堀江貴文サロン7月レポート

Photograph/Text/Edit=柚木大介