インフォメーション

噂の10万円プレミアム食事会に潜入してみた。

title12

今回は約3時間で完売となった、噂の「ホリエモンとカウンターで高級寿司を食べる<限定10名>テリヤキプレミアム食事会」に潜入してみた。要するにホリエモンと席を並べて高級寿司を食べながらいろいろ話ができるという食事会。10万円という価格にも関わらず数時間で売り切れ話題となったアレだ。

場所は寿司割烹 西麻布いしい
DSC_8954

TERIYAKIにも掲載されるテリヤキスト柏原光太郎氏のおすすめの店。店内は落ち着いた雰囲気でまさに高級寿司店。しかしながら店の空気感というかなんというか、どこか温かさを感じる居心地のいいお店である。

そもそも完売している以上、この食事会を高い安いと個々の価値観と照らし合わせて評価すること自体ナンセンスではあるのだが、いったいどんな人が参加してるんだろう?という俗っぽさ丸出しの好奇心で潜入した。

DSC_8878

とりあえず後ろ姿をパシャリ。一応全員顔出しOKということだったのだが、潜入というタイトルだけに顔を出さない方がそれっぽいので出さない方向でやってみる。そう、ただの潜入風レポートである。

参加者を見渡すと大半が30代のように見える。いかにもバリバリギラギラのビジネスマンという雰囲気の人はいない。ただ、話を聞いているとそれぞれが起業していたりとホリエモンに会いにきた理由も納得の人たちだ。なにをやっているかは関係なく、とにかく一歩を踏み出している人たちなのは確かだ。

最初は緊張の為か、それぞれが無言で座りそこそこ重い空気だったのだが、ホリエモンが登場し、お酒が進むに連れて和やかな雰囲気になっていった。

DSC_8969

カウンターでは、テレビで見たことある感じのいわゆる「いい仕事」が目の前に。夕食を取っていなかった事もあり、だんだん取材の事よりも寿司の方が気になってくる。絶対ウマいヤツだ。

DSC_8911

食事を楽しみながら、ホリエモンが席を移動し参加者と個別に話をするわけだ。隣にいるホリエモンに向かって思い思いの質問や相談をしている。書籍にサインをもらう人、名刺交換をする人、仕事の相談をする人、ホリエモンとの話に夢中でみんな箸が止まる。まぁ、本人とすぐ隣で話をしてるわけだから食事どころではないのも分かる。それを見たホリエモンが「これ美味い!食べてみてくださいよ」と料理やお酒をすすめる心配りを見せていた。

そんな中「ちょっとあの件、お願いしようよ」とホリエモンから声がかかる。進行中のプロジェクトに関わる仕事をその場で参加者の一人にお願いする事になった。ちょうど発注先を探していたので、こちらとしてもすごく助かったわけだが。たまたまとは言え、実際にこうやって仕事に繋がるっていうのはおもしろい。

参加者とホリエモンの話は尽きない。時には厳しい意見も飛び、横で聞いていても刺激になる。

DSC_8865

最後に参加者にはお土産が手渡された。すかさず中身をチェック。テリヤキ特製ドミニク・ヴェルサーチのスパークリングワイン、豆園のきんつば、豆腐生チョコ、刑務所カレー、かき氷カフェバーyeloの特別チケット、テリヤキステッカー、テリヤキアプリ1年間無料パスとなかなかのボリューム。ここでまたいやらしく総額を聞いてみると、およそ4万円相当という答え。「お土産にも力入れてるので是非記事に載せてください」とはテリヤキ株式会社のテリィ氏。

あっという間の二時間。参加者同士でも名刺交換をし、ここで新たなつながりも生まれたようだ。お土産を受け取り、ひとりずつホリエモンと記念撮影をして食事会は終了した。そのまま帰るのかと思いきや、参加者同士で2次会へ行くとのこと。そこではまたホリエモンやビジネスの話に花が咲いたことだろう。

最後にこのプレミアム食事会に潜入してみての感想は、

参加者もホリエモンもすごく楽しい時間を過ごしてるっぽかった。

以上。

 

近日開催されるホリエモンに会えるイベントはコチラ

ホリエモンとゴルフ!? 株式会社 部活動が新アプリ「ゴルフ部」リリース記念コンペを開催!

グルメアプリ「TERIYAKI」

bnr_mac  bnr_google

Photograph/Text=柚木大介