インフォメーション

Youtubeホリエモンチャンネルの収録に潜入してみた。

今回は「ホリエモンチャンネル」のQ&Aコーナーに潜入してみた。有料メルマガで人気のQ&Aコーナー。ホリエモンに直接質問してほぼ全員答えてもらえるのがメルマガ会員の特権なのだが、そこであった良い質問や回答をピックアップして解説などを加えて動画でお届けするといった内容だ。メインキャストのホリエモンとアシスタントを勤める寺田有希に加え、毎回多彩なゲストを迎え、充実の内容で人気のコンテンツだ。

DSC_9158

ロケ先を変えながら1回に7〜9本を一気に収録!?

まず驚いたのが収録のテンポの良さ。ホリエモンが席に着くなり1回目の収録が始まる。およそ1時間半で集中して7〜9本分を一気に収録する。ご存知の通り分刻みのスケジュールで働くホリエモン。休まず 毎日配信するためには、限られた時間の中でそれなりの数をこなさなければならない。テキパキ。

DSC_9113

撮影クルーは3名。制作は映像制作会社「東京倉庫」が全面的に協力している。企画、映像制作は主に女性2人がやっている。一人はニコ生の運営でお馴染みのウチのはまじ。

DSC_9079

DSC_9121

機材はSONYのアレとマンフロットのアレだ。なんだか少し前に収録の様子を見学に来た時よりも機材がかなりグレードアップしている。とりあえず高そうなのは分かる。音声はカメラに付けた物の他にテーブルの上にもひとつレコーダーを置いている。個人的に音声の更なる向上をお願いしたいところ。映像の美しさよりも音のクリアさの方がこのコンテンツにとっては重要な気がするからだ。

DSC_9135

寺田ファンにはお馴染みの通称「寺田カメラ」。バッチリ至近距離から狙う。毎回原稿をカミカミで読む姿は、もはやホリエモンチャンネルの名物。それ目当てのファンも多いのでは!? 過去のメルマガにあった情報によると、そういう素の部分を引き出す為に、わざと原稿の下読みをさせていないのだとか。

DSC_9117

引きで見るとこんな感じ。寺田カメラの撮影アングルは編集済み動画を見ると個人的な趣味が入っていると思われる。なのでYoutubeのコメント欄などでリクエストをすると採用されるかもしれないw

DSC_91617

収録後少しの間のリラックス。このホリエモンチャンネルは大前提としてホリエモンの独断と偏見で好きなように運営されている。好きなようにというと語弊があるかもしれないが、再生回数の為に視聴者の意見を取り入れて、やりたくもない事をやろうとは思わないといったスタンスだ。それは当サイトでも同じことが言えるのかもしれない。初回から短期間で驚く進化を見せているホリエモンチャンネル。企画制作を含めおもしろいコンテンツになるよう日々試行錯誤しているとのことなので、これからもその成長が楽しみだ。ちなみにQ&Aコーナーのサムネイルはホリエモンドットコムの中の人が描いているという裏話もあったりする。

Youtubeホリエモンチャンネル
http://www.youtube.com/user/takaponjp 

【オマケ】
ホリエモンチャンネルの制作を手がける東京倉庫がYoutubeで配信中のシュールな動画をご紹介。これおもしろい。

その他シュールな動画いっぱいの東京倉庫のYoutubeチャンネルはコチラ
https://www.youtube.com/user/unextokyo

東京倉庫では企業向けにYouTubeの番組企画、制作やコンサル、運用管理までやっているそうなので気になった方は是非。
http://tokyo-soko.com

 

Photograph/Text=柚木大介