WITH

ホリエモンWITH Windows隆興の礎を作った伝説の日本人。マイクロソフトを支えた天才プログラマー 中島聡 4/4

DSC_9893

ホリエモンも納得、エンジニアだから言える本当の話。「実はエンジニアっていい目にあってるんです」

中島 でしょうね。彼のもらえたらであろうストックオプションの数と言ったら、すごいですよね。

堀江 ビルゲイツは当時50%、上場時に50%持っていたので、そのうちの10%と言ったら5%じゃないですか。かなりの株式数ですよね。

中島 そうですよね。僕なんか多分0.1%しかもらってないけど、それでも莫大なあれでしたからね。だから桁違いな話ですよ。でもやっぱり、あれはいいですよね。僕はエンジニアになって思うのは、日本でよくエンジニアはつらいっていうじゃないですか。でも結構いい目に合えるんですよね。

堀江 いやいや、エンジニアはいい目に合いますよ。僕なんかは、会社では余計にエンジニアを優遇してましたけどね。

中島 だから、エンジニアになってよかったなって思って。でもMicrosoftの特に本社なんかいったら、エンジニアは神様ですよ。いかにエンジニアにプログラミング以外のことをさせないかっていうサポートスタッフがいて。

堀江 それはすごくよくわかります。僕もそうしてましたから。

中島 だから、本当に幸せでしたよ。

堀江 ライブドアは別に未練はないんだけど、一番困ったのは、優秀なエンジニアチームを失ったことですね。せっかく10年かけてコツコツコツコツ積み上げてきたエンジニアチームが使えなくなったっていうのが、すごく残念ですね。

中島 またソフトウェアはやらないんですか?

続きは本日配信のメルマガ号外でご覧いただけます。
登録はコチラ

中島聡(Satoshi Nakajima)
1960年、東京生まれ、早稲田大学大学院理工学研究科卒業。UIEvolution Inc.のファウンダー。 マイクロソフトでWindows95、Windows98、Internet Explorer 3.0/4.0のチーフアーキテクトなどを務めた。現在シアトル在住。
Photograph Text/Edit/=柚木大介 Transcription=logo-01